2017/08/16

故郷、幼馴染

日本の中学三年生はいまも、魯迅の「故郷」を学習するんだろうか?

わたしは大学三年生の教育実習で中三の担当になり、教材は「故郷」だった。

思うに希望とは、もともとあるものともいえぬし、ないものともいえない。それは地上の道の様なものである。もともと地上にはない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。
っていう。

わたしにも幼馴染がいて、
彼女のことを思い出すと、
故郷の「わたし」も思い出す。
自分の感覚が嫌になる。


何年振りかに彼女と会った。
花泉の「まんまるや」に連れていってくれた。

彼女は、「田舎は、田舎らしくあればいい」と言いながらコーヒーを飲んでいた。
葉っぱの上にいる蛙を見つけて、「撮って」と言い、撮ると「いいね!いいね。現像して」と言っていた。彼女はスマートフォンじゃない。IPADは持っているけれど、持ち歩きはしない。使えばいいのに。ネットサーフィンすればいいのに。


最近はどう?
彼女は、親のこと兄弟のことを話してくれた。
聞いていると、悲しくて悔しくて虚しくなる。
彼女もアルバイト。それなのに彼女以上に働く人はその家ではいなくて、お父さんは1千万円のローンを残して退職してしまった。シルバー人材に行く気配はない。扶養に入るのは父親のプライドが許さないんだとか。
どうしたらいいんだと思う。
彼女は、溜め込まないように、誰も恨まないように、逃げ出さないように、うまくやってきたんだろう。

わたしは、この田舎を早く抜け出したい自立したいと中学に入った瞬間から言い続け、担任の先生によく宥められた。
彼女は小さい時のことを思い出して、「カナちゃんは、大人になるのが早かったよね」と笑っていた。
「わたしなんて、あんぽんたんだったよ」って。

あんぽんたんって久しぶりに聞いたなあ。



彼女にわたしの実家に寄ってもらって、
服をあげた。
わたしはすぐにこういうことをしてしまう。
何をしていいのか分からいまま。物だけ贈る。彼女の家のこと、彼女の小さい時のこと、親が親でない家で病まずにいること。でもたまに落ちてしまうこと、うわー!!!となる。

わたしたちはこれからだよ!

と何度も言った。

意訳すると、
「どうしようもない親だよ。
捨ててしまえ」
ってことかもしれない。そう言ってどこかに連れ出せたらいいのに。


そして彼女の信仰する宗教のことを考える。
彼女が信じる神様は、救ってはくれなくても、
救いかのか。
この世界、社会が人を守らないなら、個人の心を救済しようとする宗教こそが救いなのか。



2017/08/15

食べたい!

実家にいるとストレスがすごい。
それをGWの帰省時に思い知って
今回は短めの滞在にした。

でも、それでも結構きつくて、
すぐに外に出たくなる。
今回はは春ともルミとも会えなくて残念。しょうがないけれど友達と会えなくなると、やることがなくてさらに追い詰められる。ドラッグストアで「たべっ子どうぶつ」を発見。

いい思い出のあるお菓子に弱い。
ところが、わたしがこの間いい思いをして食べたのはチョコレートがかかっていたのに、これはただのバター味。どういうことだと思って探して回ったけれど、チョコがけのはなかった。

どこに売っているのかなあ。
食べたいなあ。


安さ

宮城でイヤリングが100円で安すぎるのではと驚いたけど、
有楽町ルミネでも150円だった。

2017/08/14

福島の友人たち

夏休み後半は、祖母の家に一泊。
ここ1、2年は恒例になってきた。
祖母と叔母の介護をしている従姉妹とうちの母が仲良く、介護のこと、家のこと、土地のことなど色々相談しやすいようだ。

母はわたしと自分のの布団やシーツも持って泊まる。
そういうルールなのか、最初は驚いたけど
洗濯物の負担を相手にかけないし、泊まりやすくていい。

昨年の夏は、福島のAさんや東北支社のOくんが来訪してくれた。
今年は、福島のAさんとその妹さんが来てくれた。

一休という牛タン定食屋さんでごはんを食べた。
初めての味噌タン。おいしかった。
その後、イオンモールへ。お店を変えて甘いもの食べたり飲んだり。のんびりできて楽しかった。

13日宮城最終日、イヤリング

会社の盆休みは15日だけれど、
今年はフリーペーパーづくりのために早く帰京。

14、15日は普段の仕事ではできない仕事をするぞー。


帰省最終日はみほと仙台で落ち合った。

なぜか、
「イヤリングをプレゼントしたい」と、
「好きなのを選んで!
 金額は気にしないで」と念押しして選ばせてくれた。

ちょうどパルコ2で大阪からイヤリングの作家が大集合したような出店があって、
選び放題だった。

「誕生日プレゼントだから!」と言ってくれたけれど、わたしはみほに誕生日プレゼントあげていない。
数年前もこうやってイヤリングをもらった。
この日記にも書いたと思うけれど、見つけられない。七夕がモチーフのイヤリング。今も大事に使っている。あれがイヤリングを付けるきっかけになったんだったなあ。


女の子同士のプレゼントを行き来は、日常にあふれているんだけれど、今回は特に嬉しかった。
新幹線を30分くらい待っている間、人目を気にしつつ自撮りをしたくらい(だからぼけている)。
嬉しかったし、「付けたよ」って早く伝えたくて。

2017/08/09

帰省

「今何したの?
…おもしろいね
どうして空を見るの?
…ママうしろおもしろいよ」と言う。
そして先に降りてしまった。ホームで「こんにちは!」と叫んでいた。(かわいい!)
助走をつけて、おばあちゃんの腕に飛び込んでいた(かわいい!)



2017/08/07

Tシャツづくり後半

日曜日、職場にて、やっとこTシャツが完成した。

仙人用と、奥さん用。
仙人は、空の色が好きらしいので、水色のTシャツを何枚か買った。余ったものは、来年の誰か用に回すか。

今回は「サタンイエロー」という背徳的な色を使った。蛍光の黄色。
J君用に黒Tシャツも買ったんだけれど、
黒とは相性が悪いのか、インクが吸収されていくように薄くなる。白色を混ぜて刷るのがよかったのかな?

仙人の机の上に置いて帰った。
そして朝。

仙人の顔は、なんか険しいというかおそろしい様子で、ありがたがっていた。喜んでいた。
顔面蒼白とまではいかないけれど、なんでおれはこんなものをもらうんだ!というような。
わたしも朝は機嫌が悪いから、
「誕生日」とだけ答えたら、
「ええっ」と仙人は首をうなだれていた。
傍から見たら、誕生日プレゼントのやりとりとは思えない雰囲気の会話だった。

びっくりしたせいか、金曜日の千円は返してもらえなかった。
催促もできない自分。いいんだ、別に……。


J君はまた一段と少年に。
二歳っておしゃべりするようになるのね。かわいい。顔も凛々しくなっていた。
やっぱりこの顔は濃くなるのかな。
Tシャツのアイロンがけをしていると、「ぬのも」とやりたがった。自分の名前が発音できないらしく、「ぬの」というんだそうだ。
初めてのアイロンがけ(写真)!


仙人は、たぶん来年の3月にはいなくなってしまう。
最後の誕生日。
いい贈り物ができて、本当によかった。


2017/08/04

誕生日プレゼント

―今年もらったプレゼント記録―

まず7月末に、定年退職した元上司Rさんから手紙が届いた。
たぬきの絵と「自由に空を飛んでますか~?」というメッセージがあった。
じーん。
Rさんは毎年、何かを送ってくれる。

さっそくデコレターを用意して「暑中お見舞い申し上げます」ということで、
職場で回して寄せ書きしてもらってた。
すぐに送ったら昨日のうちに届いたようで、感謝のメールが来た。

Rさんのことは毎日思い出す。


 
-----------
仙人は6月から、職場のカレンダーにわたしの誕生日を書き込んでいた。
しかし前日飲み会でお金を使い果たしたようで、誕生日当日は「ごめん」と言ってきた。これは昨年とまったく同じ行動だった。

でも、セブンイレブンでケーキらしいものをということで、リンゴのデザートを買ってくれた。
ついでにほかの同僚全員にモンブランだとかワラビもちを買って。
こんなに優しい人がいるのかなあと毎日思う。


そして今日はお昼をごちそうしてくれた。
社食じゃないお店で。
豚肉は夏バテにいいらしい。
おいしかった。

お金がないそうで、わたしから千円借りた。
夕飯もセブンイレブンで買ってくれた。
お金がないのに、人に買い続ける人。


-----------
深夜に花束をくれた人がいた。
うれしかった。
「花束をもらうことなんて送別会以外でないからね」と。

うちには花瓶がなくて、今グラスに入れているけれど、タッパが足りずに危うい状態。
週末に花瓶を買おうと思う。

そしてこの花をできるだけ長く育てて、この花が終わっても飾り続けたい。

生花が部屋にあると、明るい気持ちになれる。






火災


ジムの更衣室で、
築地盆踊り大会の話題を聞きながら着替えていたら、
「火事がひどい」と聞こえてきた。

そして帰り路、
ここから先は通れませんとなっていて、
消防車が何台も集まって放水していた。まだ火が消えないの!?
ツイッターを見たら、火事が起きたのはまだ明るいうち。わたしが目撃したのは夜9時くらい。
火はそう簡単には消えないものなんだということを思い知った。

遠回りして火災現場を通り過ぎたはずなのに、けむい。
市場側に行くとマスコミ関係者は見えたけれど、人は少なかった。どうしたいいの、涙が出てきたと言うおばちゃん、それを慰める女性。口にハンカチを当てて楽しそうに写真をとる若い女性たち。消防員。警察。カメラ。ビデオカメラ。


数年前に、市場で火災が起きたけれど、ここまでではなかったと思う。
こんな築地は初めてみた。


一夜明けて朝。
毎朝築地混んでいるけれど、今日の混み方は違っていた。
人気のラーメン店「井上」に崩れかかりそうな屋根。
井上のラーメン、大丈夫かな。

築地は昨今、豊洲移転の件でたいへんなのに、これかあ、と思う。
築地~~。

2017/08/03

Tシャツづくり前半

先々週、S姉さんとその友人の3人で、仙人の誕生日プレゼント(Tシャツ)を作成。
絵具がなくて途中までになっているが、
版はできた。
わたしは画材を用意しただけで、
絵・S姉さん
実作業・ご友人
で全部やってもらった。

わたしはコメントを述べるだけ。
コメントも不適当だったらしく、
「いいアイデアひらめいた顔して、ふざけたことを言わないでください!」と言われた。

今週末、都内某所の公園で後半戦の予定。
それまでに夏バテをどうにかしたいところ。
この夏バテはなんだ。ぐらぐら。