2017/11/21

ブログ移動

ブログの引っ越しをしました。
数名の読者は、ご連絡いただけると幸いです。

2017/10/25

社会党

うちの母は選挙に行かない。そういう主義。
しかしそうなったのは、20代途中からのこと。その前はどうだったのか、電話したら、
「前は……、わたしの兄二人が社会党で、何かやっていた。平和主義だった。
 わたしも、右でも左でもなく真ん中のつもりでいた。
 平和主義は自分もそうで、政治ではなくて、宗教に入った」
ということだった。

真ん中のつもりかー。

2017/10/24

気付き

7月に、ある編集者と知り合いになった。
文芸の人。一番話題に出るのは、夏目漱石。
わたしの読んできた作家や漫画家さんのほとんどは知り合いだったり担当だったりしている。「あの漫画家さん最近書いていないですよね」というと、「こうしています」と回答をくれる。

不思議なのは、その人はよく作家さんと仲良くなること。
なんでだろうと思う。
わたしも取材で女優さんや漫画家さんとかと会ってやりとりしたことはあったけれど、そういうことにはならなかった。人見知りだからってだけではなくて、根本に尊敬もなければ、会いたいという情熱もないからなんだろうと思っている。

この編集者と知り合って、話して、色んなことに気づいた。
思考が言葉で整理されたし
新しい発見をくれた。
わたしのために時間を割いてくれて、心から感謝している。
また会うことがあるのかどうかいつも分からないけれど、
また会いたいと思ってもらえるような人間でないならしょうがないのだけれど、それでもよくて、ただただ感謝している。

昨日会って、4時間話して、話したりないというより聞きたりない気持ちだった。
もっとこの人の言葉を聞いてみたいと思った。
独身男性と二人で話していると、恋愛の可能性を探るけれど、そんなの探る時間がおしいほどの精神性、探究心。
膨大な情報量で、わたしはついていけなくて、翌日の今も頭の奥がぼうっとしている。

2017/10/23

強烈!女子部

前回いつかも分からないくらい久しぶりに、会社の女子社員と飲みました。
友人が出資・仕入れをしているお店に来てもらって、品評・アドバイスをくださいという話をしたら、すぐに返事がきて決まりました。
仕事も早いけれど、飲み会の準備もとても早いのがうちの会社の女性社員です。

食べ物は食べずにひたすら飲む人たちなので、飲み放題だけをを付けて、20%引きにしてもらって、なんと一人3,500円程度。
安くてどうしようとなりました。
それも、いつものことだけれどすごくうるさかった。個室で助かりました。

次々飲むんだけれど、ワインの量が違うとぶーぶー言い始めて(写真)、
呑兵衛にはボトルを置くべき!と騒いでいたら、店員さんが笑顔でボトルを持って「注ぎましょうか」と入ってきてくれました。

店員さんには、最後まで笑顔で対応してもらいましたが、迷惑な客だったろうと思います。
同僚たちも
「出入り禁止になるんじゃない?」
「大丈夫? ごめん」と笑っていました。


お店へのアドバイスの量と細かさもすごかったです。飲んでいるからか、飲んでいなくてもこうなのか。
みんなでエレベーターに乗った時は、あまりの喧しさにわたしも叫びました。響きませんでしたけれど。













歩いて数秒のところにサイゼリヤがあったので、そこで飲み直し。
またワインを白と赤と空けていきました。店員さんがラストオーダーですと言いにきたにもかかわらず、もう1本ワインを頼もうとしていました。


そして、最後の最後に、恐れていた事態に。
最近あった大事故について、かつての事故について、わたしの部署の姿勢、うちの上司への苦情などを方々から浴びせられました。
1次会から、色々言ってんなーと思ったけれど、最後の最後に、ガ―――――っときました。
一つひとつ説明したり言い返したりしていたけれど、うんざり。
あんまり思い出したくない。

同僚に対して「死ね」なんて言葉を使うのはどうかと思います(わたしが言われたわけではなく、陰口として、ある同僚について言っていた)。
「(他社の取締役に対して)〇〇さんて使えないよね」と言われたのも嫌だった。使えないって。〇〇さんと今一緒に仕事をしていて本当に困った人だなと思うけれど、いいおじさんだと思うから、ショックでした。
あと、「あなたの部署はAIに仕事をとられるんです。いらなくなるんです」と繰り返されたのも不快でした。そうですか、そうですか、としかならない……。

夜中、家に帰って平和じゃないグループトークでAIに仕事とられるって何度も言われた~と泣きついたら、「そもそも、AIってのがなんなのかわかってない人が多いよね」と言われました。

まあ、こんな飲み会は、毎度のこと。
しばらくはもう飲み会など参加したくない!となるのもいつものこと。
こうやって自分とは違う価値観の人と働いているんだなあと実感すると、嫌なんだけれど、一生懸命考えますね。そして、結局はがんばろうと思うものですね。疲れたけれども……。

ツイッターでの拾い画像↓これが癒し。ドラミちゃんが太ってしまったんですよ。







2017/10/20

森高千里 『A君の悲劇』 【セルフカヴァー】

最近、森高千里がまた活動し始めていて、嬉しい。
小学校の時から大好きなので!
 昨日も今日も朝は森高千里を聞いて出勤した。 前々から面白い歌詞だな、変だな、でも好き、くらいしか思っていなかったんだけれども、 今になって改めて読むとすごい。
ネットサーフィンをしていたら、こんな記事も。
吉田拓郎は「我々ミュージシャンが、今まで何十年もの期間をかけて作り上げた詞の世界観を、森高が一瞬で破壊してしまった」と言ったとか
今朝ダブルSと盛り上がったのがこの曲。 歌詞もすてき。 同僚に言ったら、「ひでー」と言っていたけれど、そうかな。 それではお聞きください、森高千里で「A君の悲劇」……




2017/10/16

友、お店を出す

小学校からの友達A君が、赤坂にお店を出した。
正確にいうと、出資しているのと、肉を卸しているいるのがA君だとかなんとか。

色んな人と行ってくれとVIPの割引券を会社に送ってくれた。
まずI川と行って、
先週はCちゃんと行った。
先週金曜日は……金曜の夜なのに、ほぼ貸切状態だったよ!

さっそく心配。
思考錯誤やってうまくいくといいなあと思う。
来週は職場の女性陣従えて行く!
たくさん飲む人たちなので、がんがん儲かってもらいましょう♪

できもの

1年以上前から、首にぽつんとかゆみがあって、触らないように刺激しないようにしていたんだけれど、髪の毛もあたるし、ショルダーバックもあたるし、襟もあたるからか、かゆくなる。
それをついにひっかいてしまったんだったかな、
それでかゆくなくなった。
でも、落ち着いたらまたかゆくなり、
そこから1か月、
またがりっとやってしまったものだから、
皮膚科に行った。

ちゃら男の先生で、色黒でため口で、「は?」って感じで物を言ってくるものだから、
むっとしたけれど、
初めての経験で面白く感じた。

このできものが、イボなのか、かぶれなのか、××なのか判断するためにまずは直してと言われて、塗り薬をもらった。

プロメタゾン軟膏(処)メサデルム軟膏

と書いてある。
これを塗っていたら、かゆみが引いた。
でっぱりもなくなった。
塗らなくなってもかゆくない。
見せにいったほうがいいのだろうか?

2017/10/10

崎陽軒のシウマイ




昨日、山梨県に取材に行ってきて、
それはそれは、すごいものを見てきました。
そして帰りに、K泉さんにもらったものは崎陽軒のシウマイ。

一人で1箱は多いんだけれども~
おいしかった~。

家に帰って食べていたら、
S姉さんからシウマイについていたの醤油入れが筆を持っていたと報告が。励みになったようです。

わたしも、かわいいなと思って撮っていたので、それを送信したら、「aさんに似てるー」と返ってきました。
そうかな。じゃあyこれすごいですね、面白いですね。人に贈りたくなりますね。

連休なかびの夜、ウェットティッシュボックスの蓋をあけたら、
二匹の黒い芋虫を発見。
震えます。

ティッシュボックスは野外で使ったものだから、それの時?と思ったけれど、
続いて床にも、机にも芋虫、
そしてかすみ草にも発見。
出所は、かすみ草ですね。

かすみ草を買って喜んでいたけれど、こんなことになるなんて。

夜中、一人でわーーーーー!!となって、
LINEでダブルSとのグループトークに「芋虫がー芋虫がー」って騒いだのに、無視。虫だけに!

「良質なタンパク源ですね」って3回言われました。

夜中に部屋を大掃除。
そして興奮して眠れず。
明日は朝早く起きて山梨県で取材なのに!

・・・・・・
翌朝、もう一人のS姉さんと会って、「ちょっと昨日大変だったんですけど!無視されましたけど」と言ったら、
「あー、本当よねー、大変なときに力になれずごめんなさい」ってもんでした。

取材が終わって、
グループトークで報告。
横にいるのに、ラインで会話していました。
いまどきですね♪と言いながら。

S姉 「aさんは虫のことが心配なんだそうです。おうちにいる虫」
Sう 「大丈夫ですよ、まだサナギになるには時間があります。羽化には間に合いますよ」
S姉 「うかうかしてられないね」
Sう 「うかつに手出しできません」

横でS姉さんが「うまい!」って笑っていました。
なにが、と思って無視していました。
楽しそうで何より。
あー、なんで虫が怖いのでしょう。虫の命も大切にできるようになりたいです。冷静に、冷静に。

2017/10/05

ポテトチップスとビール



この夏は、ほぼ毎日ビールを飲んだ。
今も。
どうしたんだか、
ずーーーーーっと飲んでいる。
それも一人で飲む方がよくて、少なくてよくて。
ポテトチップスをつまみにするのがよい。

仕事中にちょっと飲んだレモンのチューハイもおいしかった。
どうしたんだか。

ジムから帰ってすぐにビール。そしてポテトチップスを一袋開ける。食欲の秋。


明日はまた自分主役の会議。
今日は残業をがんばる日。
返ったらビールが飲みたい。
つまみのポテトチップスは、色々試していて、基本的に見たことのないちょっと高級なやつを買っている。どれもおいしい。